フィラデルフィアの話①


以前アメリカに駐在していたことはこちらで記載した通りだが、私の住んでいたフィラデルフィアについて、
大体日本人10人中5人は「知らない」といい、残りの5人は「チーズ」と答えるので、今回はフィラデルフィアに
ついて説明しようと思う。
ちなみに、チーズのPhiladelphiaは、シカゴにあるメーカーが作っているものなので、フィラデルフィアとは
ほとんど関係ないと思われる。

フィラデルフィアの場所

フィラデルフィアは、アメリカ最大の都市ニューヨークと、アメリカ合衆国の首都ワシントンDCとのちょうど中間に
位置する街で、こんな感じの位置関係になっている。

全米第5位の人口!

Wikipediaの説明によると、

フィラデルフィア(英語: Philadelphia)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州南東部にある都市。同州の最大都市かつ北米有数の世界都市である。市内の人口は156万7442人(2015年推計)で全米第5位。

名門のペンシルベニア大学や工学系に強いドレクセル大学、日本にもキャンパスを置く州立大学のテンプル大学を抱える学術都市である。市内に約12万人、都市圏全体で約30万人と、全米で最も多くの学生を持つ都市のひとつである。

漢字の当て字和名は費拉特費、また短縮して費府。

なお、フィラデルフィア都市圏の治安は概ね良好であるが、デラウェア川の対岸にあるニュージャージー州カムデンは、デトロイトやセントルイスなどと並んで、全米で最も危険な都市のひとつとされる。

独立記念館や自由の鐘があり、近郊にはバレーフォージがある合衆国建国ゆかりの地である。

という事で、全米第5位の人口を有する街なのである。
ちなみに、1位はニューヨーク、2位はロスアンゼルス、3位はシカゴ、4位はNASAで有名なヒューストンなので、フィラデルフィアが
無名なのは何とも言えない気がする・・・
超絶どうでも良い話だが、上記のペンシルバニア大学は、ドナルド・トランプ大統領様がご卒業になられた大学であり、
また、テンプル大学は、一時期世間を騒がせた、ショーンKの卒業校でもある。
個人的には、ショーンKが三菱自動車のCMに出演するという奇跡のコラボが今でも印象に残っている・・・。
ちなみに、このテンプル大学の周辺は治安が悪いらしく、駐在初日に絶対に行くなと言われた場所である。

独立宣言が行われた地

フィラデルフィアは、歴史の教科書でも「われわれは、以下の事実を自明のことと信じる。すなわち、すべての人間は生まれながらにして平等で あり、その創造主によって、生命、自由、および幸福の追求を含む不可侵の権利を与えられているということ。」として紹介されている有名なアメリカ独立宣言の舞台となった都市であり、独立記念館は世界遺産に登録されている場所である。
つまり、ここがアメリカ合衆国のルーツとなった街という事で、独立記念日の7月4日には、多くのアメリカ人が観光で訪れ、夜は花火で
独立を祝う。

独立記念館
独立記念館

 

街中にある独立記念館
街中にある独立記念館

そして、独立記念館の近くには、これにちなんだ自由の鐘が置かれている。

自由の鐘
自由の鐘

映画ロッキーの舞台

また、フィラデルフィアは映画ロッキーの舞台としても有名である。
ロッキーがランニングをしながら美術館の階段を駆け上がるシーンで使われたのが、フィラデルフィア美術館で、
今までその映画のシーンをマネする人たちが数多くおり、また階段の横には、ガッツポーズをするロッキーの像が
ある。
この階段は、その名も「ロッキーステップ」と呼ばれている。

ロッキーステップの上から
ロッキーステップの上から映画さながらにガッツポーズする人が多数

 

ロッキーステップの下から
ロッキーステップの下から

 

ロッキー像
ロッキー像

独立記念館から徒歩5分の家

私の家は、そんな独立記念館から5分の場所にある1ベッドルーム(ベッドルーム+LDK)に住んでいた。
そんな場所なので、お家賃も相当なものでブログに書くのもはばかられるほどである。
(会社命令で行く海外駐在員の場合、家賃のほとんどは会社負担。会社としても、家賃の安い治安の悪いところに
住まれてトラブルに巻き込まれるより、多少高くても治安の良い場所でに住んでほしいと考えるものである。
私も、新しい駐在員が同じ家賃で少しでも広い家に住みたいという事で治安がもう一つの場所を選んだ時には説得したものである。)
朝の通勤では独立記念館の横を車で通るのだが、世界遺産だけあってアジア人観光客がやたら多く、信号無視をして通りを突っ切ろうと
する彼らをひいてしまわないか、寝起きでボーっとした頭ながらに心配だった。

当時住んでいたマンション
当時住んでいたマンション

 

当時住んでいたマンション
当時住んでいたマンション

 

部屋の中
部屋の中

フィラデルフィアの話①” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です