マイアミ&キーウェスト②

サウスビーチ③

前回のお話はこちら

フロリダの冬

そんなこんなでマイアミ空港に着き、降り立ったが、11月も終わりに近づいているというのにとにかく暑い。
半そでのTシャツ一枚でも暑いぐらいで、まるで日本の真夏のような気温だった。
フィラデルフィアは冬だったため分厚いコートを着ていたが、同じ国にあっても全く気温が違うのに驚いた。

とにかく浮かれた街

宿泊先のサウス・ビーチに着いたのは夕方だったが、サウスビーチ周辺は、派手なネオンに音楽をガンガンかけた
オープンカフェがひしめき合っていた。
その中を大勢の人が行きかったり、カフェでカクテルを飲んで大騒ぎしていた。
そんな絵にかいたような「リゾート」それがマイアミサウスビーチだった。
友人の絵葉書にあったマイアミのサウスビーチはもう少し大人しかった印象なので、この20年でLEDの発明などもあり
どんどん派手になっていったのだろうと思った。

サウスビーチ
サウスビーチ①

 

サウスビーチ②
サウスビーチ②

 

サウスビーチ③
サウスビーチ③

せっかくなので、私も多くの人が飲んでいたドライアイスを入れて派手にしたトロピカルカクテルを飲んで南国リゾート気分に浸ることにした。

トロピカルカクテル
トロピカルカクテル

カストロ議長の死

翌日、少しビーチを散策したり海水浴をしてからマイアミの街を散策することにした。
マイアミの街には、南米からの移民が多く住んでいる地域があり、特にキューバからの移民が多かった地域があり、
その名も「リトル・ハバナ」(ハバナはキューバの首都)と呼ばれている地域があり、南米の雰囲気も味わってみたいと
考えていた私はリトル・ハバナを訪れることにした。
しかしながら、リトル・ハバナ周辺にはすさまじい人があふれ返っていた。
そこにいた人に話を聞くと、なんでも数日前にキューバのカストロ議長が死亡し、その関係でパレードを行っているとのことだった。
(キューバ移民は、カストロ議長の政治に嫌気がさしてマイアミに移住した人も多数いるとのこと)
それはそれは非常に大きなイベント(?)だったようで、日本からもテレビ局が取材に来ていたほどである。
私も調子に乗ってキューバの旗を一つゲットしてパレードに参加してみた(笑)
それにしても、私は自分で言うのもなんだが、この件といい、後のトランプ就任によるデモといい、バルセロナの独立運動といい、
なんとなく旅行に行った時この手のデモやパレードによく合っている気がする。
そういえば、プエルトリコに行った際には、数日後にプエルトリコに破滅的な大損害をもたらすことになる、ハリーケーンIrmaが
迫ってきていたこともあった。
運が良いというべきかなんというべきか・・・。
友人は、そんな私のことを「持ってるね」と口々に言うが、「持っていない」方が安心して旅ができるような気がする・・・

 

パレードに使うキューバの国旗
パレードに使うキューバの国旗

 

調子に乗って参加してみた
調子に乗って参加してみた

 

カストロがお嫌いですか?
カストロがお嫌いですか?

 

報道陣
報道陣

マイアミ&キーウェスト②” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です